女子の時代を生き抜くコツ

女が女である性

女性である自分自身を振り返って、性格、女性である、女性の性を考えていた。

なんといっても、自分自身というものは、自分ではきちんと反映することができないのではないか・・・・。
で、結局、男性を鏡として自分を反射してもらって自分のしていること感じる事を理解する、女はそうゆうふううにできているのではないのか・・・とおもうようにもなっている。もちろんこれは、今後も変わっていくのかも知れないのだけれど、現時点ではそんなことを思う。

いままで、なにかに欲や希望を持って生きてきてはいるけれども、自分自身の内からなにかを行おうとしたことはない。自分のしたいようにしてきた。意識的には、そうなのかも知れない。たぶんそうだ。
自分自身で選んでいる、選んできた・・と。しかし、それは、誰かからのヒントや、言われたことへの反応が最初のきっかけであって、ほんとに自分の内から、始まったことではなかったと、よくよく思い返すと、そうだったと、感じている。

そんなところから、やはり、女性という生きモノには、生きる上でも、男性の力が必要なのだと・・・。極端に言えば、一人では生きられない動物なのかな、と。これは、もう、生物としてそなわっている、そんなサガじゃないのかな・・・・とも、思っている。いや、感じているって感じか・・・

もちろん、自分は生物学者でもなければ、なにか博士号とか持っているわけでもないのだけど、ゆくゆくそんな気がしている。年齢的にもそうなってきたからだろうか・・・
これが、20代なら、なにもわかっていなかったし、考える事もなく、過ごしてきたように思う。それで良かったのだろうけれど・・・
しかし、考えざるを得ない、とうか、興味を持ち考えるようになってきた。
そうゆう年齢なのだろうけれど、その方向、が人によって違うのだろうか・・・。

そのまま、男性の反映のまま、考えずに生きていくひともたくさんいるだろうし、向かう先がブランドバッグや、指輪アクセサリー、香水、ファッションといった方向に向かう人もいる。
でも、理解出来ないから、そっちへ向かうんだろうけど、結局、しっかり自分を理解しておかないと、いつまでも、外側の道具に自分の興味を抱くしかない人生になる。時に昔の自分もそうだった。

結局逃げて逃げても自分にしか戻れないのだ。しっかり考えて、内側に向かって自分を理解しないことには、自分自身も始まらないと思っている。進むとは、自分を理解することではじめて進むことができる。

なんて、ことを、書きながら、、考えて、考えて、書いてしまった・・・・。




|女子の時代を生き抜くコツ|役立ちヒント|雑記|

関連記事

相席居酒屋ってご存じですか?最初からリアルに出会える場所なんですよ。
相席居酒屋ってご存じでしょうか? ここ数年で繁華街にウィルスが増殖するように、で...
女が女である性
女性である自分自身を振り返って、性格、女性である、女性の性を考えていた。 なんと...
恋愛上級者として 肉食系女性の生まれた理由は?
恋愛上級者になりたいでしょう?・・・・ だって、もてたいでしょう・・・・?だって...