女子の時代を生き抜くコツ

相席居酒屋ってご存じでしょうか?
ここ数年で繁華街にウィルスが増殖するように、できたまさに一石二鳥の場所。

出会い、と、食べる、を一挙に解決できて楽しめる場所ってことになってきています。
インターネットができてはや20数年。リアルへの回帰現象とでもいえるでしょうか。

相席居酒屋。相席屋とも婚活相席場とも相席ダイニングとも、いろいろな名称で店があります。
男性からすると、「即お持ち帰り」って欲望が渦巻きながら、女性にとってはほぼ無料でごはんたべれるし、しゃべれるしってその瞬間を楽しむ場所。
男性と、女性の感覚の違いが最初から現れているのだけれども、でもでもよく考えてみれば、ナンパされてその後結婚して幸せになっていたり、道聞いたのがきっかけで、つきあい出したり、友だちになったり、とか、この世は出会いがあるからこそ、楽しいともいえるんじゃないでしょうかねえ・・・・。
そんなわけで、出会いバーとか、街コンとか、相席居酒屋さんとか、最初からリアルで会うってのも、アリですよ!

さて、
あなたは、出会ってますか?
おしゃべり楽しめる相手はいますか?

そうなんですよね・・・。

仕事で関係している異性はたくさんいるのだけれど、ほんとうに心を許して話ができる相手・・・・お金関係なく、ごちそうもしなくてもよい、されることもない・・・。そんな自由な関係の相手って、意外にいない、できないものなんですよね。

なんだとおもいますか?
できるコツ・・・・・。

ズバリ!

回数です。

出会うきっかけの回数をこなす。とにかく、会う。これが、最愛の男性とまでいかなくても、多少ココロが許し合ってお話できる異性を探す、もっとも近い道なのです。

相席居酒屋でもいいです。街コンでも、学校の友だちの紹介でも、大きな会社だったら職場で他部署の人を探すのも良いでしょう。合コンももちろんOK!そして、現代の最大の科学的&効率的出会いのきっかけ、出会い系サイト・・・。いくらでもツールはあるのです。相席ダイニングもバーも出会いのツールなのです。

とにかく、出会うことです。きっかけをたくさん作ることです。大量に。

始めましょうよ。ずっとひとりだと寂しくないですか???

女性である自分自身を振り返って、性格、女性である、女性の性を考えていた。

なんといっても、自分自身というものは、自分ではきちんと反映することができないのではないか・・・・。
で、結局、男性を鏡として自分を反射してもらって自分のしていること感じる事を理解する、女はそうゆうふううにできているのではないのか・・・とおもうようにもなっている。もちろんこれは、今後も変わっていくのかも知れないのだけれど、現時点ではそんなことを思う。

いままで、なにかに欲や希望を持って生きてきてはいるけれども、自分自身の内からなにかを行おうとしたことはない。自分のしたいようにしてきた。意識的には、そうなのかも知れない。たぶんそうだ。
自分自身で選んでいる、選んできた・・と。しかし、それは、誰かからのヒントや、言われたことへの反応が最初のきっかけであって、ほんとに自分の内から、始まったことではなかったと、よくよく思い返すと、そうだったと、感じている。

そんなところから、やはり、女性という生きモノには、生きる上でも、男性の力が必要なのだと・・・。極端に言えば、一人では生きられない動物なのかな、と。これは、もう、生物としてそなわっている、そんなサガじゃないのかな・・・・とも、思っている。いや、感じているって感じか・・・

もちろん、自分は生物学者でもなければ、なにか博士号とか持っているわけでもないのだけど、ゆくゆくそんな気がしている。年齢的にもそうなってきたからだろうか・・・
これが、20代なら、なにもわかっていなかったし、考える事もなく、過ごしてきたように思う。それで良かったのだろうけれど・・・
しかし、考えざるを得ない、とうか、興味を持ち考えるようになってきた。
そうゆう年齢なのだろうけれど、その方向、が人によって違うのだろうか・・・。

そのまま、男性の反映のまま、考えずに生きていくひともたくさんいるだろうし、向かう先がブランドバッグや、指輪アクセサリー、香水、ファッションといった方向に向かう人もいる。
でも、理解出来ないから、そっちへ向かうんだろうけど、結局、しっかり自分を理解しておかないと、いつまでも、外側の道具に自分の興味を抱くしかない人生になる。時に昔の自分もそうだった。

結局逃げて逃げても自分にしか戻れないのだ。しっかり考えて、内側に向かって自分を理解しないことには、自分自身も始まらないと思っている。進むとは、自分を理解することではじめて進むことができる。

なんて、ことを、書きながら、、考えて、考えて、書いてしまった・・・・。

恋愛上級者になりたいでしょう?・・・・
だって、もてたいでしょう・・・・?だってさびしいのはいやでしょう。

いやです、わたしは。。。

そう、やはり、基本的には理解することが大切ですね。

なにを?

男女の恋愛とは、
愛とは、
出会いとは、

そんな結局、女性である自分と、男性である相手。。。
ですね。


肉食女子が増えています。
事実です。
知っていますよね。もちろん。
女性は、今、働いています。主婦になっても、最近では、誰もが働いています。昔は、といってもほんの20年ほど前までは、女性は働いていません。ほとんど。
学校卒業したあとでは、いわゆる独身の間は、3年ぐらいちょこっと働いて嫁に行くってパターンでした。で、主婦や結婚した人は基本的に家庭に入るって感じで、家事と子育てにがんばります。
いまは、違いますよね・・・・。

独身の女性であろうが、妻でしょうが、主婦(おばさんになろうが・・・)働いています。
働くとどうなります?

要するに、それだけお金を持っているということなんですね。

いまの女子はお金を持っているんです。みんな!
あなたも、わたしも。十分なお金はない?そうでしょう。
しかし、自由にできるお金を持っているのです。


理解しましょう。

で、
お金があれば、それなりの、あるだけの、自由、が手に入ります。
この世界の仕組みです。
自由があると、もちろん欲望を具体化することが可能です。
で、
女性が、急に?(20年前とはぜんぜん違って)肉食化し始めたって、ことになっているのですよー

こんな時代、さて男性は、どうなります?

カンタンです。
いあっまで、男性しか自由になるオカネを持っていなかった人間が、女性が自由になるオカネを持つようになると?

はてさて?

そうです!相対的に男性の地位が下がる。男性しか決定権がなかったオカネのパワーを、女性も持つようになる。

で、決定権が、女性にも生まれた!!って事です。


で、女性の地位が向上。肉食系女子が圧倒的に増えてきた・・・・・・

というわけですね。

さあ、こうなっているので、

「決定権が、女性にも生まれている」

という結果を理解すれば、現在を生きているヒントを得ることができるでしょう。

カンタンです。

女子が、女性が恋愛の決定もするのです。

いつまでも、待っていてはいけませんね・・・・・・