雑記

好きの反対は、嫌い、ではなく無関心なんでしょう。

学校教育で考えるなら、

「好き」の反対はもちろん「嫌い」。

答案としては、100点です。

しかし、現実の男女関係ではそうではないのですね。

「好き」の反対は「無関心」なのです。


このレベルまで行ってしまうと、もはや修復不可能なレベルです。


やはり、その前に気づくことが大切です。

「なんとかしなければ!」という意識になって、話をするように心がけましょう。


無関心になってしまえば、生まれ変わっても元には戻りません。

雇用不安、金銭不安、将来への不安、いろいろありますが、

大切なものを失い前に、気づく心の余裕を持たないといけませんね。




|雑記|

関連記事

女が女である性
女性である自分自身を振り返って、性格、女性である、女性の性を考えていた。 なんと...
秋は紅葉。冬にはクリスマスが来ますね。
秋は紅葉。冬にはクリスマス。。 暑い夏も終わりそうになってくると、 例年あっとい...
ウソじゃない本当を行きたいなら、やっぱ出会いが必要。
きちんと真実を表さないグーグルが、かっぽ、し始めて、 数年。 わたしたしのほんと...
出会い系サイトや出会いアプリでパパを探す
出会い系サイトや出会いアプリでパパを探す場合、さまざまな男性のパパがいます。 肉...
ギャラ飲み
いまでは、ギャラ飲みの派遣サイトもあるんですよ。 だけれど、 ギャラ飲みの派遣サ...
新しいコミュニケーションを始めるか、どうしようか・・。。
ともだちや同僚が困っているのを見て見ぬふりをしていると、きらわれてしまっても文句...
恋愛上級者としての肉食系女性が未来を制す
恋愛上級者になりたいでしょう?・・・・ だって、もてたいでしょう・・・・?だって...
友人が勧めてくれた出会い系アプリサイトへの登録
仲良しの友人が勧めてくれた出会い系アプリサイトへの登録で、ひとり身だった男性にも...
iPhoneだけではなくアンドロイド端末もだんだん人気に
iPhoneだけではなく、アンドロイド端末もだんだん人気になってきました。 日本...
新しい恋のきっかけを女性に人気の出会いサイトで
新しい恋 別れがあれば、 出会いがあります。 向かうなら、 新しくはじめるなら、...